ミックスローンの変動金利の割合とは?

ミックスローンで変動金利の割合をどうするか迷った時には半分をお勧めします。
理由としては、全期間固定金利が一番おすすめですが、リスクが低い代わりに金利が高いという大きなデメリットがあります。
しかし、住宅を購入しようとする人は一生に一度の買い物だという意識が強いので、少しの価格の違いで面積や立地の妥協はしたくありません。
その結果全期間固定金利であるとどうしても返済が厳しいという人が出てきて、そのような場合にミックスローンが利用される可能性が高いのでしょう。
全期間固定金利の返済が厳しい場合は変動金利の割合を少なくしても返済は大きく変わりませんし、変動金利の方を多くした場合もリスクヘッジが中途半端なので、ミックスローンを利用すると決めているなら半々をお勧めすることになります。