看護師の勤務先は病院だけじゃない?人気の転職先はどこ?

看護をお仕事とする人々の勤務先というと病院という印象がほとんどでしょう。
しかし、看護師というお仕事を活かせる職場は、病院を除いても多数存在しているのです。
保健所で働く保健師と手を組み、周辺地域の住民の健康に対するケアを行うことも看護師のお仕事の一つでしょう。
医師が福祉施設において常駐しているところは少なく、看護師がほとんどの医療行為を行います。
看護をする人の転職を成功させるには、これからのことを考えて出来るだけ早く動くことが大切です。
また、どんなことに重きをおくのかを定めておいた方がいいでしょう。
将来像をはっきりして、その将来像に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。
一年の収入、職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も考察しておきましょう。
看護師の場合は安定していると思われることが多く、「ローンを組みたい」という時でも比較的審査が通りやすいと言えます。
例外として、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師については必ずしもそうであるとは言えません。
ローンを組む際に、スムーズに行くことが多いのは派遣などではなく、正社員として勤めている看護師については言えることなのですが、非常勤で勤務している人の場合、看護師であってもローンが難しいことがあります。
看護師をめざす動機は、実際にどのような体験を経て看護師をめざすようになったのかを混ぜると好印象を与えます。
転職するときの志望理由は、これまでのキャリアを活かしたい、さらに周囲の役に立つ技術を習得したいなど、積極的な印象で好感を抱かせるようにしてください。
前職の不満や悪口は控えることが大切です。

看護師転職で勤務形態かわる?【クリニックと病院勤務の違いとは】