住宅ローン金利比較過去最低の水準?

住宅ローンの金利比較をしてみると、2015年の住宅ローンの金利は過去最低といわれているほど低い金利になっていることが分かるのではないでしょうか。
フラット35の金利は6か月連続で最低金利を更新していったようです。
もっとも低いものですと年1.47%という金利だそうで今までで過去最低の金利状態らしいので、今までどうしようか迷っている人がいたら、今がチャンスなのではないでしょうか。
もちろん大手銀行の住宅ローンの金利もとても下がっていますので、住宅ローンを組むのにどうしようか迷っていたら、今検討しても悪くない時期なのではないかと思います。
固定金利であっても、前にように高いと思わない金利になっているかと思います。
新生銀行住宅ローンは自営業・経営者に有利?【金利・審査基準を比較!】