節約術が知りたいなら?

(汗)そうすることで治療を選択できるのなら選択するようにしていければ良いですね。
そう思います。
(笑顔)そこで医療費に関する節約術について紹介してみましょう。
まずは「ジェネリック医薬品」を賢く使うと言うことが挙げられます。
ジェネリック医薬品と言うのは、通常の医薬品より安いお値段で利用することができます。
安いからと言って品質が悪いと言うわけではありませんよ。
元々の薬には特許があります。
他の会社でも、「その情報で作っても良いよ」と言う形で作られている薬です。
言い換えると、つまり開発費が掛かっていないから安いと言うわけです。
成分自体は全く一緒のものと言うことです。
(汗)ですから、ジェネリック医薬品が使えるのなら、そちらを利用した方が節約になりますよね。
(笑顔)次にお勧めの節約術としては「処方箋を利用する調剤薬局」についてです。
病院に行って処方箋を貰うと、それを持って調剤薬局に行きます。
※調剤薬局では、薬代と手数料がかかります。
この手数料が調剤薬局により違うようですね。
公平に利益を出すように、大きな病院に併設されている調剤薬局とか、込んでいる調剤薬局では、安くなります。
逆に小さい病院に隣接している調剤薬局では、高くなっています。
(汗)この手数料を迎えるために手数料が安い所に行くと良いですね。
そう思います。
(笑顔)この時、薬の説明書を貰うこともあります。
これも実は数十円ですがお金が掛かっています。
「要らない」と予め言ってくださいね。
(笑顔)。
あの商品が格安で買える!今の人気商品は? | スグ得